フリーランスはクラウドテックに登録して、仕事の幅を広げよう!

フリーランス基礎知識 案件獲得・営業

クラウドテックに登録しよう!

エージェントサービスをご存知ですか?エージェントサービスは、フリーランスを探している企業とフリーランスをマッチングしてくれるサービスです。直接企業に営業をかけなくても、エージェントの方があなたに合う案件を紹介してくれるので、営業が苦手な方に特におすすめです。営業が得意な方でもあっても、仕事の幅を広げるのに役立ちます。

今回紹介するのは、クラウドワークスが運営している「クラウドテック」というエージェントサービスです。クラウドワークスは、同名のクラウドソーシングサービスも運営していますので、フリーランスの方にはなじみがあるのではないでしょうか。まだ使ったことがない方は、クラウドワークスも一度利用してみてください。

この記事では、フリーランスとしてもっと精力的に仕事をしていくために、なんらかのサービスに登録したいと思っている方に向けて、クラウドテックのおすすめポイントや紹介している案件、詳しい登録方法をお伝えしていきます。無料で簡単に登録できますので、フリーランスの方なら登録しておいて損はありません。案件を受けるかどうかは、あなたの自由です。ぜひ、登録だけでもしておきましょう。

クラウドテックのおすすめポイント

はじめに、クラウドテックのおすすめポイントを紹介します。フリーランスの方は必見です。

非公開案件が9割を占める

非公開案件とは、ウェブサイト上に案件の詳細情報が公開されていない案件のことです。クラウドテックのウェブサイトには多数の案件が公開されていますが、これは全体の案件のごく一部で、ほとんどは非公開の案件となっています。クラウドテックに登録すると、ウェブ上では知ることができない非公開案件を紹介してもらえます。

25万人以上が登録している

クラウドテックは、クラウドソーシングサービス最大級のクラウドワークスが運営しているため、知名度が高く、すでに25万人以上の方が登録されています。そのため、案件も多く、単価も高いです。中には、月単価100万円以上の案件もあります。

キャリアサポーターの支援を受けられる

フリーランスの方は、たいてい個人で活動しているので、仕事のことを相談する相手が少ないのではないでしょうか。クラウドテックなら、経験豊富なキャリアサポーターの方が徹底的にあなたの支援をしてくれます。また、月末締めの翌月15日振り込みのため、入金が早いことも嬉しいポイントのひとつです。

どんな職種の案件を紹介してくれるの?

クラウドテックは、エンジニア・デザイナー向けの案件を中心に扱っている、クリエイターのためのエージェントサービスです。そのため、エンジニア・デザイナーの職種ごとに、案件の一部(公開案件)が公開されています。
1

また、エンジニアの方なら、プログラミング言語やスキルから探すこともできます。自分の対応できる案件がすぐに探せるので便利ですね。
2

公開されている案件であれば、月単価や求められているスキル、業務内容など案件の詳細情報をチェックできます。受けたい案件が見つかったら、下のボタンから応募してみましょう。
3

クラウドテックへの登録方法と注意点

それでは、クラウドテックへの登録方法と注意点を紹介していきます。クラウドテックに登録する際には、メールアドレスを使う方法と既存の他サービスのアカウントを利用する方法があります。ここでは、それぞれのパターンを、画像を交えて説明していきます。といっても、簡単なのでそれほど身構えなくてもOKです。

まずは、クラウドテックのトップページから「無料会員登録」のボタンを押してください。
4

そうすると、次に会員登録の方法を選ぶことになります。下記の画像のように、6つの方法が用意されていますので、それぞれのパターンに分けて順番に説明していきます。
5

メールアドレスでの登録方法

まずは、メールアドレスを利用した登録方法です。なんでもよいので、メールアドレスをひとつ用意しましょう。「メールアドレスで登録」ボタンを押して、次に進みます。

氏名や生年月日、お住いの都道府県を入力するフォームが表示されますので、適切に入力してください。ケータイやスマホのメールアドレスを入力するのであれば、事前に「crowdtech.jp」ドメインのメールを許可するように迷惑メールフィルターを設定しておいてください。この後すぐにメールが送信されますから、ここで設定しておかないとメールが届きません。なお、18歳以上の方でなければ登録できません(生年月日も選択できない)。未成年の方は注意してください。

入力が終わったら、「無料会員登録」のボタンを押しましょう。
6

これで会員登録は完了です。簡単ですね。先ほど入力したメールアドレスに、会員登録完了のメールが届いているはずです。もし、届いていないなら、迷惑メールフィルターの設定を見なおしてみましょう。そのままでは、案件紹介のメールも届かない可能性があります。
7

CrowdWorksアカウントを使った登録方法

次に、CrowdWorksアカウントを使った登録方法を説明します。持っているフリーランスの方は多いのではないでしょうか。もし、両方利用するつもりなら、先にクラウドワークスのアカウントをとっておきましょう。ボタンを押す前に、クラウドワークスにログインしておきます。それから、「CrowdWorks」のボタンを押して、次に進みます。

すると、クラウドワークスのアカウント情報のアクセス許可を求められます。「ユーザー識別子(ID)・メールアドレスへのアクセスを許可する」にチェックしてから、「続行する」ボタンを押しましょう。
8

次に、氏名や生年月日、お住いの都道府県を入力するフォームが表示されます。メールアドレスはすでに入力されているため、それ以外の項目を適切に入力してください。

入力が終わったら、「無料会員登録」のボタンを押しましょう。
9

これで会員登録は完了です。次からは、クラウドワークスのアカウントを使ってログインできます。

Facebookアカウントを使った登録方法

次に、Facebookアカウントを使った登録方法を説明します。事前にFacebookにログインしておいてください。「Facebook」ボタンを押して、次に進みます。

すると、Facebookアカウントの情報のアクセス許可を求められます。そのまま、「OK」ボタンを押してください。
10

次に、氏名や生年月日、お住いの都道府県を入力するフォームが表示されます。氏名とメールアドレスはすでに入力されていますので、他の項目を適切に入力してください。

入力が終わったら、「無料会員登録」ボタンを押しましょう。
11

これで会員登録は完了です。次からは、Facebookアカウントを使ってログインできます。

Googleアカウントを使った登録方法

次に、Googleアカウントを使った登録方法を説明します。先にGoogleにログインしておいてください。それから、「Google」ボタンを押して、次に進みます。

すると、Googleアカウントの情報のアクセス許可を求められます。問題なければ、「許可」ボタンを押しましょう。
12

次に、氏名や生年月日、お住いの都道府県を入力するフォームが表示されます。氏名とメールアドレスはすでに入力されていますので、他の項目を適切に入力してください。

入力が終わったら、「無料会員登録」ボタンを押しましょう。
13

これで会員登録は完了です。次からは、Googleアカウントを使ってログインできます。

GitHubアカウントを使った登録方法

次に、GitHubアカウントを使った登録方法を説明します。先にGitHubにログインしておきましょう。それから、「GitHub」ボタンを押して、次に進みます。

すると、GitHubアカウントの情報のアクセス許可を求められます。そのまま、「Authorize application」ボタンを押しましょう。なお、GitHubアカウントでメールアドレスの認証をしておかないと失敗するので注意してください。
14

次に、氏名や生年月日、お住いの都道府県を入力するフォームが表示されます。メールアドレスはすでに入力されていますので、他の項目を適切に入力してください。

入力が終わったら、「無料会員登録」ボタンを押します。
15

これで会員登録は完了です。次からは、GitHubアカウントを使ってログインできます。

Twitterアカウントを使った登録方法

最後に、Twitterアカウントを使った登録方法を説明します。先に、Twitterにログインしておいてください。「Twitter」ボタンを押して、次に進みます。

すると、Twitterアカウントの情報のアクセス許可を求められます。問題なければ、「連携アプリを認証」ボタンを押しましょう。
16

次に、氏名や生年月日、お住いの都道府県を入力するフォームが表示されます。メールアドレスはすでに入力されていますので、他の項目を適切に入力してください。
17

これで会員登録は完了です。次からは、Twitterアカウントを使ってログインできます。

まとめ

クラウドテックへの登録方法がお分かりになりましたか?無料で簡単に登録できますので、ぜひ登録してみてください。後から料金が請求されるようなこともありませんので、安心してください。登録が終わったら、後は案件が紹介されてくるのを待つだけです。最短で3日で働き始めることもありますから、案件に備えていろいろと準備しておくのもよいでしょう。また、クラウドテックで紹介されている案件から、自分がやりたいと思う案件を探して応募してもよいでしょう。多数の案件が公開されていますので、一度チェックしてみてください。あなたはどんな案件を受けてみたいですか?

実際のフリーランスの案件を見てみよう

最近では「クラウドテック」などのフリーランス専門のエージェントサービスもありますので、まずは実際に募集のあるお仕事の事例をチェックしてみると良いでしょう。
登録をすると、Web上では非公開の案件もご紹介を受けることができます。まずは色々なエージェントサービスへ無料登録するところからスタートしてみましょう。

実際のフリーランス案件を見てみる

関連記事