企業事例

株式会社 パムローカルメディア

前畑翔 さま

「フリーランスの活用は、人材育成投資である」
スキルだけではない、企業が見出すフリーランスの社内存在意義

フリーランス人材を活用する企業が全国的に広がるなかで、多くの企業が中途採用の遅れの補填や、社内にはない専門的知見の補填を目的にフリーランスを活用している。

沖縄県内におけるメディア運営およびマーケティング支援を行う株式会社パムローカルメディア 様は、webデザイン業務において、フリーランス人材の活用をスポットの補填ではなく、人材育成投資と捉えている。

本インタビューでは、パムローカルメディア 様のフリーランス活用に対する考え方やクラウドテックで受け入れたwebデザイナーの活躍を伺いました。

常務取締役 前畑翔 さま

高校卒業後社会人野球を経験し、大手人材・広告会社を経て2011年1月より株式会社パムに中途入社

フリーランス活用、期待以上の効果

自社でも全国各地で採用活動をされていたパムローカルメディア様が、弊社を利用したきっかけを教えて下さい。

弊社では、主に県民限定の旅行を提案するサービスを提供しており、沖縄県内で約28万人(全沖縄県民の約6名に一人が登録)、鹿児島県内で約4万人、静岡県内で約1万人の会員様がいらっしゃいます。

このサービス提供の場になる自社Webメディアを刷新するために、Webデザイナーが必要になりました。

そんな時、クラウドテックからご連絡をいただき、当時募集していたWebデザイナーについてご相談しました。そして弊社とうまくマッチするフリーランスのデザイナーを紹介していただきました。

当初からフリーランスの活用を予定していたのでしょうか。

実は当初、弊社ではデザイナーを雇うのであれば「社員」として採用したいと思っていたんです。

というのも、自社サイトはいわばお店における「売り場」。この重要な役割を果たす自社サイトの内製化にはこだわりを持っており、雇用形態も「社員」を希望していました。

しかし、勤務形態がフルリモートにも関わらず、当時はほとんど応募がありませんでした。

自社での社員採用が難しかったのはなぜでしょうか。

デザイナーやエンジニアは、会社に属さずとも、フリーランスとして働くことが可能な職業です。そのため、給与よりも「働き方」という面で、会社などの組織に属して働くことを望まない人が多く、「社員」という形で雇用を希望していた私たちとは、マッチングが難しい面がありました。

自社採用が可能になっている現在でも、フリーランスを活用している理由を教えてください。

先ほどお話したように、当初は自社での採用が難しかったから、という理由でフリーランスを活用しました。気持ちとしては「仕方なく」という形でフリーランスを選択していました。

しかし今は、高いスキルを持ったフリーランスの方と一緒に働くことで、社員にとって「学びと気づき」があるから、という理由に変わっています。つまり「社員教育のため」という動機に変わってきたんです。これはフリーランスの方と実際一緒に働かなければわからなかったことですね。

フリーランスと一緒に働くことで「社員の成長」につながる

御社でフリーランスを活用されているのは「Webデザイン」ですが、これまでどのような課題を感じていたのでしょうか

サイト制作をメイン業務として担う社員がいても、社員である限りは本業以外の仕事(書類作成など)がどうしても発生します。そして業務が多岐にわたるようになると、「効率化」や「工数の削減」を目指すようになりました。

もちろん効率化が悪いこととは思いません。しかし無駄を極力省くようになると、本業のデザインの仕事に関しても、既存のフォーマットを流用した、工夫のない成果物を量産したりするわけです。しかし、そうしてできあがったデザインには、感動もシズル感も存在しなくなります。

このような問題を解決するためにも、弊社では新しいWebデザイナーさんを必要としていました。

具体的に、フリーランスのスキルの高さに気づくのはどんな場面でしょうか。

社員によるデザイン案Aとフリーランスのデザイン案Bを「制作者の名前を伏せたまま」どちらが良いか選んでもらったことがありました。

その結果、全員がBのデザインを選びました。さらにサイト内のABテストでも、Bが優位という数字がでたことがありました。

もちろん、その社員の彼はとても悔しい思いをしたと思います。これまで工数を減らすことや、効率化を図ることが優先事項になっていた彼が、フリーランスとの力量の差を目の当たりにした経験でもあります。

このような「フリーランスのスキルの高さ」を感じる機会は他にもあり、その経験を重ねるたびに、社員が大きく成長していると感じます。

ですから、現在は自社のメディア制作のために「お金をかけてフリーランスを雇っている」というよりも「社内の人材育成に必要な投資をしている」という意識が非常に高いです。

これからも、フリーランスの方と良い関係性を築いていきたいですね。

信頼できるサポートとフォローで、複雑な業務も安心して任せられる

弊社のようなサービスを通じた人材採用のメリットはなんでしょうか。

フリーランスなど外部に業務委託をする場合、その管理や契約周りの業務などはどうしても煩雑化します。しかし、そのために社内で人を雇用するとなると人件費もかかります。そのような事務的な作業をすべてクラウドテックさんのようなサービスにおまかせできるところは、とてもメリットが大きいと感じています。仮にこのような業務を行うために社内で人を雇うとなると、コストがかかってしまいますから。

また、求めるスキルや知識がない人が面接をしても、採用後に現場でミスマッチが起こってしまいますよね。でもクラウドテックさんは、弊社求めているスキルをきちんと理解した上で、即戦力になるフリーランスの方をマッチングしてしてくださるので、安心感があります。

フリーランスからもフィードバックを受けることで、より良い関係を築いていきたい

今後弊社に期待することがあれば、ぜひお聞かせください。

いま一緒に働いているフリーランスの方にはとても満足していますので、今度はフリーランスの方に、弊社や弊社の仕事内容についてどう思っているのかを深く伺ってみたいです。弊社に期待することや要望を忌憚なく言ってもらうことで、お互い気持ちよく仕事ができると思いますから。

そう考えると、今後クラウドワークスさんに期待することは、フリーランスの方自身の思いやキャリアビジョンを伺ったり、やりたい業務などを聞く機会を増やしていただくことでしょうか。

ご本人から言いにくいこともあると思いますので、その点をクラウドワークスさんが仲介してくださるとありがたいです。

また現在紹介していただいたフリーランスの方がとてもスキルが高く、仕事がやりやすいので、またクラウドテックさんを通じて、新しいデザイナーさんも依頼したいと思っています。

COMPANY INFO
株式会社 パムローカルメディア
メディア運営およびマーケティング支援事業
Webデザイナー
SUMMARY
フリーランスの活用は、人材育成投資である
POINT1

自社採用が難しかったため、フリーランスの活用を開始した。

POINT2

フリーランスと一緒に働くことで「社員の成長」につながる。

フリーランス人材の価格相場を掲載!今すぐサービス資料を無料ダウンロード。

サービス資料ダウンロード
電話でのお問い合わせ
(受付時間:平日10時〜19時 )

関連記事

相談、案件掲載無料!
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
(受付時間:平日10時〜19時 )