クラウドテックシェア > ご利用企業さまインタビュー

ご利用企業さま
インタビュー

株式会社エイティエイト 大橋剛基さまインタビュー

依頼から約2週間で優秀なエンジニアを2名採用!
「クラウドテックシェア」の魅力とは。

クラウドワークスが始めた新サービス、「クラウドテックシェア」は、高スキル人材を時間単位でシェアすることができる、エンジニア・デザイナー・マーケターのマッチングサービスです。クラウドテックシェアをご活用いただいた、スタートアップベンチャー企業である株式会社エイティエイトの代表 大橋剛基さまに、利用したきっかけやどんな点に魅力を感じたのか伺いました。

代表 大橋剛基さま

エイティエイト株式会社

http://1988.co.jp/

医療情報システムの開発、医療情報データベースの構築・運用メインに事業を展開。ICTの更なる普及を支援を行いつつ、更なる価値を広げる活動を行っている。

弊社のサービスを利用した
きっかけを教えてください。

弊社は、2017年4月に創業したスタートアップベンチャーです。私は2017年3月に定年を迎えるまで、京セラの事業部でソフトウェアの開発などを手掛けていて、企業の核となるサービスを開発するにあたって、エンジニアを探したいと考えておりました。

しかし、正社員を採用するには時間もお金もかかりますよね。悩んでいた時に知人から、高スキルのエンジニアを時間単位でシェアすることができる、今まで聞いたことがなかった新サービスの話を聞きました。マザーズに上場しており、日本のクラウドソーシングサービスの先駆けであるクラウドワークスなら、信頼できると思いすぐに知人に紹介をお願いしました。

クラウドテックのどんな点に
魅力を感じましたか?

正社員を採用するには時間もお金もかかりますが、何しろメインとなるサービスの開発を止めてしまうわけにはいきません。そんな状況の中で、クラウドテックシェアにご相談をした所、高スキルの人材をスピーディーにご紹介いただくことができました。

10月初旬に採用の相談をクラウドテックシェアにしたのですが、1週間後には3名のエンジニアをご紹介いただき面談が決まりました。そのうち採用を決めた2名の方と10月中旬には契約を締結し、16日から稼働していただいています。おかげさまで開発の手を止めることなくプロジェクトをスタートすることができ、着実にプロトタイプを仕上げていただいています。

特に良かったポイントは
ありますか?

クラウドテックシェアで稼働しているワーカーさんは、本業を持つWワークや副業の方ばかりです。スタートアップではなかなか来ていただけないような、普段は名の知れた大手企業で働いている高スキルエンジニアの方でしたが、「終業後や土日を利用した週10時間を活用するのみでスピード感を保つことができるのか」という不安を感じていました。

しかし、蓋を開けてみると、優秀な方なので非常に良いリズム感で仕事を進められておりとても楽しいです。「時間の価値をないがしろにしない」という、価値観のあうパートナーを見つけることができたのは、僕にとって本当に運が良かったと思います。

クラウドテックシェアをこれから検討する企業に向けて、
アドバイスを頂けますか。

ワーカーさん、クライアント側双方が、お互いの意図を正確に理解してあいまいさを回避する努力をするべきです。問題点を列挙してレポートにまとめて出すのは時間の無駄なので、作業過程で実際に作っているものを確認しながらコミュニケーションをとるのが良いと思います。その場で指示をしっかり出して修正をあげてもらうことが大切です。リモートワークはロケーション・時間を問わないので、旧来のやり方は合わなくなってきていますよね。

クラウドワークスの新サービス、クラウドテックシェアの感想をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

高スキル人材のシェアサービスを活用することで、スタートアップベンチャーに必要な開発スピードを止めずにプロジェクトをスタートすることができるのも、この新サービスの特徴のひとつです。開発エンジニアだけではなく、デザイナーやマーケターなど、高度なスキルを保有した人材を、1日2時間・週10時間など月40時間以上のコミットをお約束し、ご要望により最適なかたちでマッチングします。

担当者がお話を伺いますので、
下記ボタンからお気軽に
お問い合わせください。

ページのTOPへ戻る