UI・UXデザイナー求人・案件

UI・UXデザイナー求人・案件の特徴

1 img uiux

UI・UXデザイナーを募集する企業は中小規模の事業者様やスタートアップベンチャー企業様が多い傾向にあります。
特にスマートフォン向けのネイティブアプリやアプリサイトのUIデザイン案件が多く、案件数は比較的増減なく推移しています。
人材市場としては技術や実績に幅のあるデザイナーに強い需要があり、UIデザインに特化した人材以上に、
幅広いデザイン業務全般への技術と経験を有した上で、UIやUXの改善を得意とする人材が人気です。

平均的な単価相場・稼働形態

4 img

案件総数はWebデザイナー案件等と比較すると少数ですが、単価幅が広いという特徴があります。
週5案件単価は約50~70万円がボリュームゾーンです。
稼働形態の特徴としては、他の職種と比べてフルリモート案件や半常駐案件が多い点が挙げられます。常駐からのスタートで徐々にリモート移行が認められる案件やスタートからリモートの案件もあり、多職種と比較するとかなり多い印象です。
参画希望日や希望業務をキャリアサポーターにお伝え頂きますとご希望にあった案件をご紹介いたします。ここに掲載されていない非公開案件も多数ございますので、下記よりお気軽にご登録ください。

UI・UXデザイナーの公開求人・案件

480,000円〜480,000円/月

オフィス所在地恵比寿駅
職種Webデザイナー
スキルスマートフォンサイトデザイン, スマートフォンアプリデザイン

560,000円〜640,000円/月

オフィス所在地渋谷駅
職種スマートフォンエンジニア
スキルスマートフォンアプリデザイン

520,000円〜560,000円/月

オフィス所在地東京
職種Webデザイナー
スキルPCサイトデザイン, スマートフォンアプリデザイン

無料会員登録いただければ、
ご経験に合わせてもっとおすすめの
案件をご紹介いたします。

「見た目」をデザインするUIデザイナーと、「体験」をデザインするUXデザイナー

UIデザイナー・UXデザイナーは、webサイトやアプリケーションのインターフェイスの製作を担当する職種ですが、この2つの職種には微妙な違いがあります。
まずUIデザイナーは、ユーザーがサービスを利用・操作する際に直接目にする「見た目」をデザインする作業が中心となります。見た目のデザインといっても、単に美しいデザインを目指すだけではUIデザインとは言えません。例えばECサイトの場合、ユーザーが目的の商品を探しやすいか、検索条件の設定画面はわかりやすいか、商品の情報の見せ方は適切か、購買意欲の高まるデザインかどうかなど、様々な要素を考慮した上でデザインを行います。
UIデザイナーがサービス画面等の表面的なデザインを行うのに対し、UIを通して得られるユーザーの満足感、ポジティブな体験、その後の拡散行動までを考察しながらサービスを設計するのがUXデザイナーです。
料理レシピ集のスマホアプリを例にとると、料理検索のしやすさや内容の見やすさはUIデザインの範疇ですが、検索したレシピでおいしい料理を作れて嬉しい、友人にも教えてあげたい、という体験や拡散欲求がUXの範疇になります。
良質なUIであればあるほど、UXの内容や質も高まりますし、UXデザインをしっかりと設計する場合にはUIデザインの追求も不可欠です。サービスの質を追求するには、UIデザイナーとUXデザイナーの密な連携が必要になります。

独りよがりな技術でなく、ユーザー視点に立ったデザインを追求できるか

UIデザイナーには、どんな人材が求められているのでしょうか。技術的な面では、Photoshop、Illustratorなどのデザインソフトを使った豊富な製作経験や、HTML、JavaScript、ajaxなどのwebコーディング言語の知識が必要とされます。特にwebサイトの場合、画面遷移の動きや、クリック/タップ、スクロールなどの操作によってつく動きもUIデザインのうちですので、コーダーでなくとも、ある程度JavaScript等の知識があった方がデザインの幅が広がります。
また、ユーザーが快適に操作できるように、前述のような様々な事柄を考慮しながら製作しなくてはならないので、独りよがりでない、ユーザー視点に立ったデザインができるデザイナーであることが望ましいでしょう。
UXデザイナーの場合は、上記のUIデザインについての技術や知識の他に、ユーザーがハッピーで快適な体験をするにはどうすればよいかを考察できる、豊かな「想像力」も必要です。
どちらの職種も、プロジェクトごとにチームで動くことがほとんどです。コーダーや他のデザイナー、ディレクターなどと頻繁にコミュニケーションをとり、ゴールとなる目標を共有していくことが求められます。