セールス・営業求人・案件

セールス・営業求人・案件の特徴

1 img sales

BtoB営業やインバウンドセールス、またはこれらの補佐役として参画となる案件が中心です。
依頼主は中小企業から大企業まで幅がありますが、一般ユーザー向けのセールス案件は非常に少ない状況です。エンジニア経験の生かせるプリセールス案件や経営・企画経験が生かせるチームマネージメントや戦略立案を含む案件もあります。
案件数に大きな増加や減少の傾向は見られず、当面は堅調な推移となると予測しています。

平均的な単価相場・稼働形態

4 img

30万円台半ばから50万円台での募集が多くなっています。
週3や週4での募集もあり、働き方やプライベートな時間とのバランスを重視したい方にも見て頂きたい案件がございます。
アウトバウンド・プリセールスでの月額単価がやや高い傾向にあるため、法人営業の経験者でかつ、これら業務経験や実績が説明できると引き合いが強いでしょう。
短期に参画先を決めたい場合には、キャリアサポーターより非公開案件含めマッチした案件紹介をお受けください。下記会員登録フォームより無料登録を行ってください。

セールス・営業の公開求人・案件

無料会員登録いただければ、
ご経験に合わせてもっとおすすめの
案件をご紹介いたします。

見込み客へのアプローチや、購入者へのアフターフォローを行うセールス

セールスは、商品・サービスの販売促進のために、見込み客へのアプローチや、購入者へのアフターフォローを行う職種です。具体的には、電話・メール・企業訪問などによる商品・サービスの売り込みや提案、商品・サービスに関する問合せやクレームへの対応、定期購入者への商品・サービスの性能・金額などの変更連絡、定期購入者への新商品・サービスに関する情報の提供などを行います。商品・サービスの売り込みや提案を行う場合は、指定の見込み客のアプローチリストや顧客リストをもとに行うことが多いです。また、セールス業務を通して、市場やクライアント企業のニーズを探り、そのニーズにあった商品・サービス・ソリューションなどの企画や提案も担う場合があります。さらに、見込み客や購入者の経営・財務状況に関する与信情報の収集まで担う場合もあります。与信情報は、取引可否や決済方法の判断材料になります。特に、情報システムサービスやソフトウェア開発のように、契約期間や、商品・サービスの引き渡しや完了までの期間が長期に及ぶ場合は、見込み客や購入者の経営・財務状況が低調であったり、不安定な場合は、その代金が回収できないリスクが高くなるため、与信情報の収集も重要です。

業務を通して知り得た情報の扱いには注意が必要

セールス業務では、見込み客や購入者と信頼関係を築けるようなコミュニケーションを取ることが何よりも大切です。そのため、対人スキルやビジネスマナーがしっかり身に付いていることが求められます。また、電話・メール・企業訪問・他社とのコンペなど、状況に応じて、また、限られた時間の中で商品やサービスを分かりやすく紹介する必要があるため、商品・サービスに関する詳しい知識や、プレゼン能力なども求められます。また、商品・サービス・ソリューションなどの企画や提案も担う場合は、市場の分析手法「3C分析」や「SWOT分析」、消費者の購買行動プロセス「AIDMA(アイドマ)」や「AISAS(アイサス)」など、マーケティングに関する各種知識や、WEBサイトのユーザー動向データを収集・分析できる「アクセス解析ツール」を使えることが求められます。なお、セールス業務を通して知り得た見込み客や購入者に関する情報の扱いには注意が必要です。例えば、見込み客のアプローチリストや顧客リストには、個人情報や企業間の取引情報が含まれていることが多く、そのような情報が流出し、不正に悪用されると、関係各所が大きな損害を被る恐れがあります。