1. フリーランス求人・案件のクラウドテック
  2. 求人・案件一覧
  3. ネットワークエンジニア求人・案件の特徴

ネットワークエンジニア求人・案件

ネットワークエンジニア求人・案件の特徴

1 img network

ネットワークの設計・構築のみに限った案件募集は少なく、多くはインフラ全般での募集となります。
サーバーとネットワークの経験が活かせる案件が多く、募集企業も大手様が多いことから安定した案件数と受発注がなされています。社内専用に設計・構築・運用を行う場合が多く、関連部署とのコミュニケーション過程で周辺スキル・知識も活かせます。

平均的な単価相場・稼働形態

4 img

ネットワークエンジニアの単価相場は40~70万円程度となっています。
インフラ全般のスキルがあると50~80万円程度と一段高い報酬が得られます。
インフラ系のエンジニアほぼ全てに言えますが、半常駐やリモート案件はめったになく、常駐案件の募集がほぼ全てです。
高めの単価にて受注するには、限定的でないネットワーク機器・設計への対応経験とサーバー・セキュリティーの知識や経験をセットでアピールすることが重要です。
アプリケーションエンジニアと比較し、参画までに時間を要する場合が多いため、まずは無料アカウント作成いただき、希望にあった案件募集が出された際、スムーズな応募・面談となるようご用意いただけますようお願いいたします。

ネットワークエンジニアの公開求人・案件

〜525,000円/月

13人のユーザーが
この案件を見ました!

オフィス所在地水道橋駅/飯田橋
職種ネットワークエンジニア
スキルメインフレーム

無料会員登録いただければ、
ご経験に合わせてもっとおすすめの
案件をご紹介いたします。

企業内のネットワークの設計・構築・運用を担うネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアは、企業内などで利用されている複数のコンピュータを通信回線などでつないだネットワークの設計・構築・運用を担います。このようなネットワークのおかげで、複数のコンピュータ間で同じ共通のデータを利用することが可能になります。例えば、普段、私たちが職場などで、パソコンで作成したファイルを同僚たちと共有できるフォルダに保存したり、各種社内システムにアクセスして、情報を検索・登録・更新・削除したり、社内のイントラネットを利用できるのも、企業内で使われている個々のパソコンがネットワーク化されているからです。そして、ネットワークエンジニアには、企業の業務遂行やシステム利用に最適なネットワークの種類・形態・関連機器などを分析することが求められます。ネットワークの種類は、大きく2つあります。同じ建物や敷地内でのネットワーク「LAN」と、通信事業者のプロバイダーサービスを利用して、地理的に遠く離れているLANやコンピュータ同士を接続するネットワーク「WAN」です。「LAN」の場合、ネットワークの形態については、「スター型」、「バス型」、コンピュータ間の接続にケーブルを使わない「無線LAN」などがあります。ケーブルについても、ネットワークの形態や通信速度ごとに規格が分かれています。また、ケーブル以外にも、ネットワーク化には様々な機器が必要です。例えば、コンピュータ内のデータをケーブルで通信できる電気信号に変換する「NIC」や、ネットワーク内外の通信を中継する「ブリッチ」、「ルータ」などです。

ネットワーク・セキュリティの知識やスキルも大切

企業では、最適なネットワーク化ができなれければ、スムーズに業務を遂行することはできません。例えば、最適なネットワーク化がされていない企業では、メールの送受信や、システムの処理に時間がかかったり、メールや各種システムのサーバーが頻繁にデータ容量オーバーでダウンしたり、そのためにネットワークやサーバーの頻繁なメンテナンスや復旧作業を強いられ、そのたびにメールや各種システムが使えなくなる恐れがあります。つまり、企業にとって、最適なネットワーク化を担うネットワークエンジニアは、スムーズな業務遂行を支える、とても重要な存在です。なお、ネットワークエンジニアの求人案件によっては、「ネットワーク・セキュリティ」まで担当する場合があります。ネットワーク・セキュリティとは、ネットワークに関するセキュリティ対策のことで、具体的には、ネットワークへのコンピュータ・ウイルスの侵入や不正アクセス、無線LANの電波盗聴などを防ぐ対策になります。また、仕事内容としてネットワーク・セキュリティが明記されていない求人案件の場合でも、セキュリティエンジ二アと協力しながら…という形で、セキュリティ対策に携わることは十分あり得ます。そのため、ネットワークエンジニアは、ネットワーク・セキュリティに関する知識やスキルを身に付けることも大切です。