1. フリーランス求人・案件のクラウドテック
  2. 求人・案件一覧
  3. アシスタントデザイナー求人・案件の特徴

アシスタントデザイナー求人・案件

アシスタントデザイナー求人・案件の特徴

1 img assistant

アシスタント業務と限定した募集は少なく、ある程度デザイン業務全般への理解と経験が求められます。
募集中の案件は、企業のインハウスデザイナーと一緒にお仕事をするケース、デザイン会社様内でのお仕事のケースがあり、事業規模により業務範囲は異なります。
チラシやパンフレット等の紙媒体デザインをチームで進める案件やウェブサイトのバナー制作や画像加工業務に特化したご依頼もございます。

平均的な単価相場・稼働形態

4 img

実績と経験により差はありますが、約30~40万円の単価帯が多くなっています。
スキルがあり、クライアント企業様との日常業務におけるコミュニケーションで問題がなければ順次リモート(在宅勤務)となる案件もございます。企画や関連部署との調整などを含まない業務やデザインサポート業務を中心にした案件はあまり多くなく、単価も抑えられた印象です。
DTPデザインの経験等を活かし、2Dデザイナーとしての参画や、Webデザイナーとして参画することもご検討頂くと良いでしょう。
スキルやご経験をお伺いし、最適な案件をご紹介いたします。非公開案件も含めた募集のご案内は下記より無料登録をお願い致します。担当者よりご相談、ご案内を差し上げます。

アシスタントデザイナーの公開求人・案件

〜520,000円/月

10人のユーザーが
この案件を見ました!

オフィス所在地渋谷
職種Webデザイナー
スキルバナー・LP制作

無料会員登録いただければ、
ご経験に合わせてもっとおすすめの
案件をご紹介いたします。

デザイナーの補佐として、細かい業務を幅広く任される

アシスタントデザイナーとは、デザイナーの補佐的な仕事を行う職種です。デザイナーの業務補助が主になるため、単独で仕事をすることは少なく、複数のデザイナーの業務を同時に助けることもあります。
アシスタントデザイナーにまかされる仕事は、経験やスキルにもより様々です。ウェブサイト製作の場合は、バナーや簡単な部分パーツのデザインからページデザイン案の製作まで、印刷物などのDTP製作の場合は、名刺のデザインやロゴデザイン、商品パンフレットやフライヤー、社内報のデザインなどが該当します。
またどちらにも共通して、写真素材のスキャン、切り抜き、ゴミとり、色補正や、ロゴや素材オブジェクトのトレース、デジタルデータのない文章のテキスト起こし、デザイナーから要求されたイメージ素材を探すなど、細々とした作業も多く任されます。どれも、デザイン作業の前段階に必要な素材を整える重要な作業です。
企業によっては、こういったデザインの業務以外にも、デザイン用品・資料の買い出し、掃除や洗い物など諸々の雑用まで行うアシスタントもいます。デザイン会社の場合は、来客時のお茶出し、電話応対、コピー取りやファックスの送信など、さらに幅広い業務を担当することも多いです。

ソフトを使いこなすスキルよりも、自ら学ぶ意欲が大切

アシスタントデザイナーは、デザイナーの見習い的な職種ですので、元々特別なスキルを持っていないとできない仕事ではありません。アシスタントデザイナーとして働き始める方は、デザイン系の専門学校を卒業した方が多いですが、必ずしもこの種の学校を卒業していないと業務ができないというわけでもありません。
しかし、アシスタントデザイナーは最終的にプロのデザイナーとして自立することが目標とされますので、デザインに必要なソフトが触れる程度のスキルは備わっている必要があります。そういった点では、デザイン学校を卒業していると若干有利だとは言えますが、学校に通わず独学でソフトを学んでアシスタントデザイナーになる方もたくさんいます。
アシスタントデザイナーに一番大切なのは、ソフトを使いこなすスキルよりも、先輩デザイナーのデザインを見てアイデアやテクニックを吸収したり、社内の仕事の流れ、業務の進め方を自ら学ぼうとする意欲です。古いタイプのベテランデザイナーなどは、手取り足取りデザインを教えてくれるとは限りません。職人気質なデザイナーが多い職場の場合は特に、自ら積極的に質問をして学ぶ姿勢が必要です。
また、会社によっては直接デザインに関係ない庶務的な仕事も任されることもありますので、デザイン以外の業務もこなせる気持ちの余裕があるとなお望ましいでしょう。