メリットがいっぱい!フリーランスだからこそできる自由な働き方

基礎知識

フリーランスの魅力とは

Webやアプリ制作、イラスト作成やライティングといった様々な分野で、新しい働き方として注目されているフリーランス。それに伴って、東京都内を中心にフリーランス向けのシェアオフィスも増えてきています。

そこで、これからフリーランスとして仕事をはじめてみようと考えている方に向けて、フリーランスの魅力がどこにあるのかまとめてみました。

  • 時間が自由に使える
  • 方向性を自分で決められる
  • 人間関係のストレスが少ない
  • 自分の頑張りが収入につながる

世間一般的には、まだまだフリーランスは安定しない働き方だと思われがちですが、フリーランスとして働くメリットもたくさんあります。特に、テクノロジーの進歩やそれによって様々な職種、働き方が認められてきている昨今、そのメリットを享受しないことはもったいないと言えるくらいです。

フリーランスでは、その名の通り様々な面で自由が効きます。時間の使い方、仕事の量、質、そして会社勤めに起こり得る社員間の対人トラブルからもフリーになれます。そんなフリーランスという働き方のメリットについて、さらに詳しく紹介していきます!

 

時間のコントロールは自分次第

フリーランスは、仕事が終わらなければ睡眠時間が削られることもありますが、クライアントとの納期を守りさえすれば、時間のコントロールは自分次第ということになります。平日の日中を休日にしたり、急な予定に対応できたり、時間を自分で管理することができるのはフリーランスならではの魅力でしょう。

例えば、美術館や映画館などでは空いているときに観賞できる、美容院やネイルサロンも予約がとれやすい、ショッピングだって人ごみというストレスなくできるなど、土日に動きまわるのと比べてゆったりと行動できます。

また、子どもの運動会や授業参観、誕生日やクリスマスなど家族の時間を十分にとれることは、会社員では味わえないフリーランスならではのメリットです。

夜遅くまで仕事をする、早朝から仕事をするなど、自分に合ったライフスタイルで仕事をすることが可能です。

 

方向性を自分で決められる

会社勤めでは、会社や部署、上司の決める方向性に従って仕事を進めるのが基本です。そのため、自分が将来的にやっていきたい仕事、身に付けていきたいスキルとは違う分野の仕事、またその仕事に関する雑用をしなければならないシーンも時にはあります。上司の指示に従った結果、思うような成果が上げられないこともあるでしょう。

フリーランスであれば、クライアントとの関係性や作品の方向性など、進む道をある程度自分で決めることができます。全てが自分の責任となるので成功も失敗も自分次第なのです。ときにはそれが重圧になることもあるでしょうが、自分の責任で仕事の方向性を決められることは、やはりやりがいへとつながるでしょう。

フリーランスで仕事を始めた人の多くが、やりがい、自分で自分の道を決めることができるという働き方に魅力を感じているようです。

 

人間関係のストレスから解放

会社勤めでは、上司や同僚はもちろん、人によっては後輩にまで気を遣うシーンがあります。苦手な人と顔を合わせることを日々苦痛に感じている人もいることでしょう。フリーランスでもクライアントとのやり取りや打ち合わせは発生しますが、多くの場合、1日のうちの限られた時間のみとなります。

会社員では、雑用に追われたり、仕事を進めたいのに同僚の私語につき合わされたりと、自分のペースを乱されることもあります。フリーランスは、多くの時間を人間関係のストレスを感じることなく自分のペースで過ごせます。音楽を聴いたり、お香を炊いたり、自分が働きやすくリラックスできる仕事環境を整えることだってできるのです。

煩わしい人間関係のストレスから解放されたい人にも、おすすめの働き方です。

 

自分の努力が収入に

収入が不安定といわれるフリーランスですが、言い換えるならば、それは自分の頑張りが収入に直結するということでもあります。企業勤務での残業には、本来であれば時間外手当がつくべきですが、支給されない会社も少なくありません。業績に大きく貢献しても給与やボーナスに反映しないこともあります。

これに対してフリーランスでは、行った仕事はすべて自分に戻ってきます。やった分だけ報酬が入り、自分のスキルや営業努力の一つ一つの積み重ねが次の仕事に繋がっていきます。仕事が軌道にのっていくと仕事が仕事を呼ぶようになり、収入にも安定していくケースが多くみられます。反面、気を抜いて仕事をしたら、次はないかもしれないという面では厳しさもあります。

しかし、自分の働きが収入に直結していますので、モチベーションを保って仕事に励むことができます。

 

フリーランスにはいろいろな働き方があり、様々な始め方があります。フリーランス市場はこれから飛躍的に拡大していきますが、まだまだ発展途上でもありますので、既にフリーランスとして仕事を始めている方の働き方を参考にするのもいいでしょう。また、横のつながりを作ることもできるので、フェイスブックやツイッターなどのSNSも積極的に活用してみることをお勧めします。

関連記事